個人診療所開設手続きは栃木県の行政書士石田淳司事務所へ

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

保険医療機関指定手続き込み 190.000円〜

スピード対応!返金保障!

栃木県の小山市・栃木市・下野市を中心に県内の許可申請をサポート

医療関係を扱う行政書士は行政書士全体を見ても少ないので、クリニック開業手続きにおいて、保健所への届出作成や申請手続き代行が行政書士の独占業務である事を多くの人がご存知ないのではないでしょうか?

 

保健所への届出を始めとした書類の作成や申請の代行・更には厚生局へ提出する保険診療を開始する為の手続き、その他にも労災指定医療機関指定申請書・生活保護指定自立支援医療機関指定申請書・指定自立支援医療機関申請書など、これら様々な書類の作成及び申請の代理人となる事が出来るのは行政書士又は弁護士のみです。

 

診療所の開設手続きの流れ

 

■事前協議 ■
保健所などの所管官庁と事前に協議をします。

■診療所の開設■
施設が整い、診療を開始できる状態をいいます。

■開設届の届け出■
開設後10日以内に所管官庁へに届け出ます。
診療用エックス線装置を設置する場合、開設届提出の際、または、設置後10日以内に診療用エックス線装置備付届を届け出ます。

■保険医療機関指定の申請■
地方厚生局に保険医療機関の新規指定の申請をします。
必要に応じて施設基準届けの届け出を行います。

■その他、法律に基づく公的支援の指定医療機関の手続きを行います。■

 

開設費用

 

項目

報酬額(税別)

診療所開設届

130.000円

X線装置設置届

40.000円

保険医療機関指定申請

60.000円

施設基準届

50.000円

労災指定医療機関

60.000円

生活保護指定医療機関

30.000円

 

提出書類

 

個人開設の場合は、許可ではなく、開設後10日以内に届出を行います。ただし、診療所が医療法や建築基準法、消防法などの各法令に基準していなければなりません。開設前に保健所に図面等を持参して協議する必要がございます。

 

■開設届
 ※医科と歯科では様式が異なりますのでご注意ください。

 

■開設者(管理者)の医師(歯科医師)の臨床研修等修了登録証・免許証の写し
 ※原本が必要な場合がございます。

 

■開設者(管理者)の職歴書
 ※顔写真が必要な場合がございます。

 

■診療に従事する医師(歯科医師)の臨床研修等修了登録証・免許証の写し
 ※原本が必要な場合がございます。

 

■土地・建物の登記事項証明書
 ※原本が必要
 ※発行後6ヶ月以内のもの

 

■賃貸借契約書の写し
 ※賃貸借契約の場合
 ※転貸による契約の場合は、所有者の転貸に関する承諾書または同意書

 

■敷地周囲の見取図

 

■敷地の平面図

 

■建物の平面図
 ※縮尺100分の1以上のもの。
 ※ベッド等の配置、各室の用途及び面積など、必要設備及び寸法を記入

 

■診療所への案内図
 ※最寄の駅と診療所までの道順がわかるもの。

 

よくあるご質問

 

保健所の検査はいつになりますか?

検査日は、開設届提出時に決まります。先着順になりますので、開設届提出が遅れた場合は、希望日時に検査を受けられない場合がありますので、ご注意ください。検査の際は、開設者又は管理者が立ち会ってください。

 

開設届の副本はいつ交付されますか?

検査日の翌日以降の開庁日に、窓口で交付となります。法人開設の場合は、その月の1日を開設日とする場合が多いため、1日以降に交付となります。

 

保険医療機関、保険医(歯科医)の手続きはどこでできますか?

保険医療機関、保険医登録の手続きは、関東信越厚生局栃木事務所で手続きが可能です。

 

 

 

mail

0285-38-6718

行政書士石田淳司事務所

〒329-0414 栃木県下野市小金井4-17-4 A103

 

明るい未来のために